2010年02月09日

告訴受理忘れうその日付記載=警部補を書類送検、減給−千葉県警(時事通信)

 被害者から有効期間内に告訴状を受理するのを忘れ、うその書類作成日を記載したとして、千葉県警我孫子署は5日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで、元同署刑事課の男性警部補(37)=現・成田国際空港警備隊所属=を千葉地検松戸支部に書類送検した。
 県警監察官室は同日、警部補を減給とする懲戒処分を発表。同室によると、「認識不足で軽率な行動を取ってしまい、深く反省している」と話しているという。
 警部補の送検容疑は、我孫子署刑事課の強行犯担当係長だった昨年1月14日、器物損壊事件被害者の告訴状を作る際、うその作成日を記載させるなどした疑い。 

【関連ニュース】
覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」
25歳巡査を懲戒免職=女子大生にわいせつ行為
巡査長らを停職処分=護送中の男逃走
警部補、女子高生盗撮で逮捕=被害多発場所、鉄警隊員警戒中に
埼玉県警巡査を逮捕=女子大生の腹殴り、触る

<陸山会事件>石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」(毎日新聞)
2度目の新婚旅行は“乗り鉄”で 計88歳以上の夫婦限定「パス」(産経新聞)
6法科大学院に改善要請 文科省 京大、東大は人数超過(産経新聞)
参加を受信料支払者に限定=NHK番組おかあさんといっしょ(時事通信)
金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪(産経新聞)
posted by タカミ ヒロミ at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

インフル休校、1月最後の週は3割減(読売新聞)

 厚生労働省は3日、インフルエンザを理由に、1月24〜30日の1週間に休校や学年・学級閉鎖の措置を取った小中高校や幼稚園、保育所は1596施設で、前週(1月17〜23日)の2159施設から約3割減ったと発表した。

 ほとんどが新型インフルエンザで、厚労省は「減少傾向が見られるものの流行は続いており、注意が必要」としている。

 施設別では、小学校が892校で最も多く、次いで幼稚園250施設、中学校213校、高校111校、保育所75施設などだった。

<公明党>太田氏の公認取り消し 参院選比例(毎日新聞)
<長崎知事選>最多7人立候補(毎日新聞)
<坪田譲治文学賞>濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)
posted by タカミ ヒロミ at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

日弁連会長決まらず 史上初の再投票に(産経新聞)

 日本弁護士連合会(日弁連)の次期会長選は5日、投開票が行われ、多重債務や貧困問題に取り組む宇都宮健児氏(63)=東京弁護士会=と、日弁連前副会長の山本剛嗣氏(66)=同=の両候補がいずれも、日弁連の会則に定められた当選の要件を満たさなかったため、当選者が決まらず、後日、再投票が行われることになった。日弁連の会長選が再投票となるのは初めて。

 今回の会長選は、宮崎誠会長の任期満了に伴って行われた。5日の仮集計では、山本氏が9525票を獲得し、宇都宮氏の8555票を上回った。しかし、宇都宮氏は全国52弁護士会のうち、42会で山本氏を上回る得票を得た。

 日弁連の会則によると、会長は全弁護士の投票で選ばれるが、当選するためには、最多得票を獲得した上で、全国の弁護士会の3分の1以上にあたる18会で最多票を得る必要がある。

 再投票は同じ方式で3月半ばにも、両氏を候補者に行われるが、それでも決定しなかった場合、新たに候補者を募った上で、「再選挙」が行われる。

【関連記事】
殺人罪の時効廃止 問題点解決して法整備を
可視化法案 許されない検察への圧力
大阪弁護士会新会長に金子氏
「抗鬱薬で副作用」弁護士の12%、刑事弁護で指摘
元日弁連会長の堂野達也氏死去

「角界に新しい風」=相撲協会理事選で−鳩山首相(時事通信)
【いきいき】新江ノ島水族館長・堀由紀子さん 「一番大切なのは環境教育」(産経新聞)
がら〜ん 関空にゴーストカウンター 減便響き閉鎖相次ぐ(産経新聞)
「10月11日ごろ受領」=小沢氏「貸付金」、石川議員供述−土地購入事件(時事通信)
首相動静(2月1日)(時事通信)
posted by タカミ ヒロミ at 06:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。